久しぶりにお店のお仕事の話でも

アドレスの

マフラー発売近づいて

忙しや

梅は蕾で

頭は桜

 

こんにちわ、短歌でスタートの代表 内山です。 アドレスV125用、油漢レーシングマフラーの開発が順調に進み、発売が近づいて来て、心はそわそわしています。 世間では梅もまだつぼみの季節に、代表の頭の中は、マフラー発売後の好調を思い描き、すでに春が訪れているという、意味でございます。

 

おふざけです。 短歌を詠んでらっしゃる方々、すいません。

 

さて、そんななか、旧バイクブロスが運営しているサイトの「原付ライド」というのを皆さん、ご存知でしょうか? 知らない方は、相当に多いと思います。 雑誌広告もあるわけでもなく、業界人が活用するにも日が浅いweb媒体でございます。

そちらの、特集記事に、「油漢」が取り上げられました!!

 

記事は、こちら http://www.bikebros.co.jp/vb/fifty/ffeat/yukan/

main

こんな写真がトップで、油漢とは?はたまた、その油漢がお勧めするパーツとは?というような内容となっております。

数時間にわたる取材を受けて、素晴らしい内容を記事にしていただいたと思います。

ハッキリ言って!! 素晴らしく、美しく、クラッシクに、はたまたエレガントに、盛って頂いております^^

僕は、あんなに美しく、筋の通ったコメントをした覚えがございませんが、文章として、記事になっております。

 

どこの部分がどうとかは、道徳の関係で、差し控えさせていただきますm(_ _)m

 

とにかく、これで、一人でも多くの方に、アドレス、シグナスのカスタムパーツは油漢だ!という事を認識していただき、少しでも多くパーツが売れたら嬉しいです♪ そして、売れたお金を使って、新しいパーツの開発費に充てるという好循環を生み出してくれることを祈ります!

僕自身、油漢で稼いだお金で、家を建てたり、車を買ったり、服を買ったり、一切していません!

それどころか、通常業務の稼ぎからも補てんしながら、油漢ブランドの維持と発展にお金を使っております。

通常業務でひいきにしていただいているお客様には、大変申し訳ないと思いますが、いつか大輪の花を咲かせて、お世話になっている皆様に恩返しが出来たらと、夢を見ています^^;

 

 

さて、この、普段のお仕事があっての油漢、UKspeedという事で、普段のお仕事の中から、皆さんにも少し楽しんで頂ける様な内容のお仕事を一部ご紹介いたします。

 

まずは、GPZ900R、イメージチェンジ!!

ノーマルのGPZ900Rはこちら

10[1]

コチラを大胆改造!!

えーと、入庫時の写真を撮り忘れましたので、フルノーマルが、スタートではありませんが、外装はこんな感じでした。

コチラの車両に何をするかと言いますと、全塗装!!!!

アッパーカウルにタンク、シート張替にシートカウルに、ホイール! そして、アンダーカウル!

ただ今、絶賛作業中!! 出来ましたら、ご報告させて頂きます!

シートだけは、先に張り替え完了!

CIMG0448

 

お次は、SR400 こちらは、ノーマルの写真

無題

こちらも、すいません! 入庫時の写真を撮り忘れました!!

コチラの車両は当店で、何をするかと申しますと、メーター位置変更、タンク塗装、シート交換、エキパイ、サイレンサー、バックステップに、リヤサスペンション、そして、FCR!!

コチラも、絶賛作業中でございます!! こうご期待!!

CIMG0447

 

それからそれから、CBXエンジンオーバーホール!!

 

CIMG0449

こちらも絶賛作業中!

 

まずは、全部の部品をバラバラにして、洗浄していきます。

古い車輌なだけに、気を使います。 組むのは簡単なのですが、全てのパーツを分解していくときの方が大変です。

あらゆるものが、緩まない!外れない!

 

 

この様な、特殊なお仕事を下さっている皆様、オイル交換や、タイヤ交換、故障修理に預けて下さる皆様方があってのUKspeed&油漢です。

日々、感謝の気持ちを持ちながら作業をしていきたいと思います。

ややこしい仕事どんと来い!!

どんなご依頼も、ご相談ください!

 

お待ちしております!!

 

 

 

 

 

油漢ONLINE SHOPに新商品! アドレスV125用 FRSホイールラインナップしました!!

いつも、皆様には、お世話になりっぱなしの代表内山です。 多くの方々に協力していただきながら、日々頑張っております!! いろんな方から、色んな良いお話を持って来ていただいており、物凄く感謝しています。 これからも、期待に応えれるよう頑張ります!!

 

さて! このたび、油漢ONLINE SHOPに新商品追加いたしましたので、ご紹介いたします!

台湾メーカー FRS社製 アルミホイールです!

 

CIMG053222 (2)

CIMG053222 (1)

CIMG0531

あの!油漢コンプリート車にも装着されています。

CIMG0307

じつは、こちらのホイール、以前から、人目に触れず、裏メニューの方で、こっそり販売していましたが、このたび、雑誌の効果か、お問い合わせをいただくようになりまして、裏メニューから昇格! 本格取扱いとなりました!

 

価格は、21000円(税別)

内容品は、リヤホイール、フロントホイール(ベアリング圧入済み)、スピードメーターギヤ側オイルシール(車型により、付属の物と要交換)、タイヤバルブ(直バルブ)×2

 

となります。 ちなみに、こちらも、3月20日からの値上げ対象商品となります。

値上げ後は23000円(税別)となります。

 

お買い求めは、こちらからhttp://yukan.shop-pro.jp/?pid=76621967

 

 

さて、私、内山は、今シーズンから、シグナスXにて、サーキットへいく事にしました。

昨年までは、シグナスはじめました!とうたいながらも、シグナスに乗っておりませんで、製品開発があまりできていませんでした。

今年は乗るので、乗り手の気持ちになって、痒いところに手が届く商品を皆様にお届けできたらと思います!

何かしらが、表面化するのには半年ほどかかるでしょうが、みなさん、楽しみにしていてください!!

 

まずは、

 

キャブ車シグナスは車体も軽く、ボディーも小さいために、バンク角が多く取れる。

FI車シグナスは、電装系チューニングパーツの能力が高く、パワーを出しやすい。

という、特徴をどっちも欲しいよぉーーー!!!ということで、代表の物も含めて、2台ほど、キャブシグナスをFI化いたしました。

まずは、これでスタートだ!!

 

ちなみに、キャブシグナスをFI化して欲しいというオーダーもたまわりますので、お気軽にお問い合わせください^^

 

いや、お気軽ではだめか・・・。

 

 

 

おわり。

 

 

 

 

 

 

UKspeed7周年! ありがとうございます!!

平素は、UKspeedブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

UKspeedはついに7周年!! 8年目に突入致しました!!

これも、偏に皆様の、度重なるご厚意がなす賜物と存じ上げます。

7年目も、たくさんの人に支えて頂きました。

序盤はシグナスX用パーツを続々リリースし徹夜三昧、中盤はイベントだらけでほぼ週末は外出しっぱなし、終盤はマフラー開発や、キャブシグナスのFI化に頭を抱え100連勤突破・・・。 現在も進行中ですが、様々な瞬間に頭を抱えましたが、その度に、いろんな方々に出会い、助けて頂き、やっていけました。 僕と言う、くっそ重たいフライホイールを、皆さんで回し続けてもらっている様な風に感じます^^

まだまだ、やりたい事、やらねばならない事たくさんありますので、速度上げてガンガン行きます!!

お次は、8周年を迎えることができるように頑張ります! また、8周年目の僕が7周年目の僕を鼻で笑える様に頑張ります!!

 

ここ最近円安が、叫ばれておりますが、UKspeedにもその波はやってきていたのですが、様々な努力により、防波堤で止まっていたんですが、その防波堤が、ついに決壊しました!!

 

油漢ONLINE SHOPで取り扱っております。MOS製品をついに値上げ致します。

今ある、在庫分が無くなり、次回発注分からの適応となります。 時期的には3月20日頃です。 平均1割お値段が上がります。

利益を薄めたり、数量を多く発注することにより、吸収してきたのですが、為替の影響と、現地(台湾)での材料価格高騰によりついに販売価格を上げる運びとなりました。 中国の原材料需要が高まり、原材料価格などが上がったようです。

仕方ありませんよね・・・。

 

ということで、リヤショックなんかは、消費税入れると、1620円値上げになりますので、ご購入検討をされていた方は、お早めにご注文下さい。 特にブルーは既に品薄なので、ご注意ください。 スペックRの方はまだもう少し、頑張れるので、頑張ります!!

 

お買い求めは、こちらから、http://yukan.shop-pro.jp/

 

それから、MOS製品のラインナップが増えました!!

 

アドレスV125(K9以降)、シグナスX(台湾仕様)用のO2キャンセラーの発売が決定いたしました!!

CIMG03228CIMG0327

現在のインジェクション車は、排気ガスの濃度をセンサーで感知し、燃料噴射量を制御し、燃費向上の観点から、燃料噴射量を少なくした状態を維持しています。 後負荷時(二人乗り時、登坂時、または加速中)は、通常運転時に比べ、クランクシャフトの角速度が落ち、燃料噴射量が維持されるので、空燃比が濃くなってしまいます。その結果、空燃比は濃くなってしまいますし、濃い状況が必要になります。そのまま、後負荷の状況が終わるまで、濃い状況で走り続けることが出来ればよいのですが、そういった状態ですら、燃費向上の為に、すぐに濃い状態を感知し、薄く補正してしまいます。このキャンセラーを装着しますと、車体い側に常に燃料噴射補正が必要ない状態であると錯覚させることができます。これにより、上記シチュエーションにおいても、濃い状態を維持できますし、燃料噴射量を多くしたりと、チューニングしたときに、車体側の制御によって邪魔されることもありません。 O2センサーのカプラーと取り換えるだけで、簡単に取り付けることができます。

後負荷条件の多いノーマル車、またはボアアップ等によって燃料噴射量を増量している方にはおすすめの商品です。

 

 

という感じです。 FI車というのは、1/100秒の世界で計算しつづけ、適正な燃料噴射量を算出しているという・・・。

効果ありそうでしょ?

 

実際に、モニターさんからは、アクセルの突きが良くなったので、バイクが軽く感じるとおっしゃって頂いております。

ちょっとした、カスタムにどうですか?

 

販売価格は8900円(税別)となります。

 

こちらは、4月発売予定!! 現在、ご予約承り中!!

ご予約はこちらから!http://yukan.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1318302&csid=3&sort=n

 

 

4月には、アドレスV125用 油漢レーシングマフラーと、ボディースライダーを発売予定です。

みなさん、お楽しみに!!

 

8年目は、サーキットで遊ぶぞ~!!!

アドレスV125用 油漢レーシングマフラーの開発は順調です!!

ここのところ、寒い日が続きますねー。 風邪などはお召しになられていませんか?  風邪をお召しになった代表 内山です。 幸い風邪のひき初めにしっかり薬を飲んだので、そんなに、しんどくはありません。 皆さんも、体を冷やさない様にしてください。

 

 

さて、油漢新商品の開発に勤しんでいますが、やはり、上手くいくものもあれば、上手くいかないものもあります。

上手くいかないものは、環境や状況が好転した場合の為に、お蔵入りさせて、上手くいくものは、じゃんじゃん進める! 効率よく、回転させていきたいものですが、なかなか、諦めが悪いせいで、お蔵入りまで相当な時間を要してしまいます。 すこし、考え物です。

 

お蔵入りしたものは、振り返らず、上手くいっているものは、じゃんじゃん進めていきますよ!

 

現在、新商品として、発売に一番近い、アドレスV125用 油漢 レーシングマフラーの続報です!!

 

発売まで時間に余裕が少しありますので、できる限りの改良を施しています。 その結果!! フェンダーを切らなくて済むようになりました!!

CIMG0353

そして、パワーの源であり、特徴的なスタイルは崩していません!

CIMG0355

カッコいいままです!!

CIMG0356

うちのオーダーに素晴らしく対応してくださっている、関係者の方々に感謝です!!

 

これから、時間の許す限り、さらに、利便性や性能を追求していきたいと思います!!

 

もうすこしで、量産型の試作品が出来上がると思います。

そうなると、みなさんが、気になって仕方ないグラフなどを目にしていただけると思います。 いましばらく、お待ちください!

 

そして、そんなグラフも見ずに、ご予約くださっているお客様!本当に、ありがとうございます!!

 

※ご予約はこちらからhttp://yukan.shop-pro.jp/?pid=86185966

 

期待には絶対にお応えできると自負しています!!

 

楽しみにお待ちください!

 

それから、、、

 

アドレスV125で攻めた走りをしている方に朗報!!

 

現在、開発中ですが、アドレスV125(K9以前)用のボディースライダーも製作中です! 左にこけたらクランクケース、右にこけたらマフラーとファンカバーが損傷。 これは、宿命ですが、こちらを守るためのパーツをテスト中です。 こちらの続報もご期待ください!!

 

 

モトチャンプとカススク125に掲載していただきました!!

こんにちわ! いつも元気な代表 内山です!!
油漢レーシングマフラー受付を開始いたしました!! ご予約はコチラから!!

http://yukan.shop-pro.jp/?pid=86185966

さて! 今回は、モトチャンプとカススク125に大きく取り上げて頂いたので、ご紹介したいと思います!!

CIMG0340

ご存知モトチャンプ!!

こちらには、、、

コンプリート車を掲載していただきました!!

125ccとは思えない!!などと、記事にしていただいております! 頑張って作った甲斐がありました! カススクにも、モトチャンプにも載せて頂き、大変光栄です! 今シーズンは、この車両でもレースに出場しますので、お楽しみに♪

CIMG0341

そして、そのほかのページを読んでいると・・・、

油漢とは、関係のないページですが、、、

CIMG0342

アドレスV125用 油漢 ジェットフロントフェンダー(カーボン)が装着されているではありませんか!!!

CIMG0343

かっこいい!!

気になる方は、こちらから、詳細をチェックできますので、是非クリックしてください!!

http://yukan.shop-pro.jp/?pid=37621639

 

そして、お次はカススク125!!

 

こちら、今年から月刊になり、内容も変更されたのですが、非常に面白くなっています!!

スクーター乗りは是非買うべきです。 僕が読んでても面白いんですから、間違いありません。

月刊化したからか? 一つ一つの内容に、ページを割けるからか? どれも、濃いです!! そして、そのほとんどがカラーです!!

見やすいし、内容も濃いし、モトチャンプより薄いですが、スクーター乗りがと見込むと、ちょっとやそっとの時間では全部読めないと思います。

がしかし! ページ使いが斬新なせいか、読んでて疲れない!

 

モトチャンプの、表紙の紙質が変わって良くなって、若向けなデザインのレイアウトになった時も驚きましたが、今回のカススクはそれ以上だと思います!!

 

ただし、125のスクーターを乗っている人に限りますが、、、

 

そんな、カススク125の今月号がこちら!

CIMG0332

そして、付録のステッカーにも、

CIMG0333

この、顔ぶれに混ぜて頂き、大変恐縮しております。 恐縮しすぎて、胃が縮んで、食欲が無くなりそうです・・・。

 

それからそれから!

もちろん、広告も掲載されているのですが、なんと、目次の横!! メッチャいいところにありがとうございます!!!!

CIMG0334

今回はサスペンション大辞典というのが、目玉記事なのですが、

CIMG0335

この中に、

CIMG0336

油漢のリヤショック spec Rも載せて頂きました!! またもや、周りのメーカーさんが物凄い顔ぶれ過ぎて、胃がイタタタタ、、、

 

そして、MOS リヤショック スタンダードモデルも掲載していただきました。

CIMG0337

これで、終わりではないんですよ!

マニアックになったカススク125!さすがです! まだ行きます!!

ボアアップはじめて物語と題して、詳しく載せているコーナーがあります。

仕組みから、やり方、ボアアップパーツの紹介など、

そこの、一番後ろに、ボアアップするなら、これも付けとかないと持ったないですよ!という、パーツまで紹介!!

そこに、油漢のパーツたちが!!!!!!

CIMG0339

嬉しすぎて、胃に穴が開きそうです。

 

 

 

 

 

さささいごに!!

CIMG0338

読者が選ぶ、人気車両ランキングで1位を頂戴いたしました!!

 

身に余る光栄です。

 

 

 

この調子でガンガン頑張りますよ~!!!

 

 

おわり

 

油漢レーシングマフラー 予約受付開始!!

1月も大忙しでしたの代表 内山です。 例年に比べ、1月にしてはオートバイ販売台数も多めで、稼働日数も少なめで、エンジンオーバーホール仕事も多くて、大変でした。 しかし、スタッフ並びに代表の要領も良くなったのか、日付が変わる日はそんなにありませんでした。 良い傾向ととらえておきます^^

 

先日、油漢コンプリート車が、モトチャンプの取材を受けました! どのような扱いになるかはさておき、2月発売号に取り上げられることになりました!!

ありがとうございます!! こちらの詳細は後日お伝えいたします。

 

それから、もう一つ! web雑誌というとご理解いただけますでしょうか、「原付ライド」という、インターネットコンテンツがありまして、原付に関しての様々な情報が載っていて、定期的に更新されているページがございます。 昔、ゲットバイクという雑誌があったのですが、そこの会社が、webで記事が読めて、パーツショッピングができる!というサイトを運営しておりまして、そちらに広告を掲載していただきました!!

「原付ライド」と検索してただくと出てきますが、原付に特化した情報が盛りだくさんです。 ニューモデルの情報や、各社新製品記事、企業PR記事、ユーザーカスタム事例など、たくさん楽しめる内容になっております。

 

URL

http://www.bikebros.co.jp/vb/fifty/

 

掲載中の油漢バナー

bunner_uk_20150121

 

 

以前からパーツショッピングのところで、油漢パーツをラインナップしていただいていて、お付き合いはあったのですが、今回の広告を期に、記事や、カスタム事例や、そういったところでも協力させていただく事となりました。 こちらも、進展ありましたら、都度、報告させて頂きますね!

 

さてさて、日々の日常業務に加えて、ご存知、アドレスV125用 油漢レーシングマフラーの開発、エンブレムデザイン打ち合わせ、その他新商品のテスト、開発、ホームページリニューアル、海外向け油漢ONLINESHOP開設準備などなど、2015年始まってからずっと、頭は高回転をキープし続けております。

 

やはり、一番力を入れておりますのは、油漢レーシングマフラー!!!

というわけで、発売はまだ先ですが、商品の宣伝を兼ねて、スペックの御紹介です。

CIMG0247

 

まず!この商品は、もちろんMaid in JAPAN!!

職人さんが一本一本手作りで製作しています!

コンセプトは、日本一レーシーなマフラー!!です。

レーシーというのは、パワーだけを追い求めているわけではないという事です。

パワーだけでは、日本一速いマフラーというだけの表現になりましょう!

でも、油漢レーシングマフラーはそれだけではありません。

 

特徴その1

・扱いやすい特性!!

扱いやすいとは、直線のみのドラッグレースの様なピークパワーのみを追い求めたマフラーだと、ことスクーターに関しては、エンジン回転を任意に操作できないので、非常にぎくしゃくします。 これは俗にいう「扱いにくい」です。 もちろん、ピークパワーのみを追求したほうが、ほかの事を気にせず作れますので、マフラーは簡単に作れます。(マフラーには、一般的に高回転を立たせると、低回転が死ぬというジレンマがあります) 油漢レーシングマフラーはサーキット場を想定していますので、コーナー立ち上がりのどうしてもエンジン回転が低回転に落ちてしまうシチュエーションでも、ノーマルマフラー相当の力が出るように何度も作り直し、開発されています。 だから「扱いやすい」のです!!

そのこだわりがこちら!

 

 

CIMG0316

上記のような特性を持たせるために、エキゾーストポートから、垂直にマフラーが出ています。そのご、カーブして、一段パイプが太くなっています。

 

CIMG0320

そして、さらに、直線的に排気が行われ、カーブしますが、その後も、段階的に太くなります。 この、カーブとパイプ径の工夫によって、低回転のパワーを落とすことなく、高回転のパワーを発揮するという特性を持たせています。

 

代表自身、お客様から、お勧めのマフラーはどれですか?と、いうような質問も多いし、レース活動もしていますので、積極的にいろんなメーカーのマフラーを試しましたが、ノーマル排気量のエンジンベースでは、どのメーカーの物よりもパワーが出ています!!そして、低回転時のパワーも落ちません!! 排気ガスの圧力(排圧)もノーマル排気量とは思えないくらいになります!!

 

特徴その2

・バンク角が増える!!

 

サーキット場では当然、バイクはバンクしてコーナーを旋回します。 バイクがドンドン傾いていくと、車体のどこかが地面に接触します。 そこが、車体のバンク角の限界です。

アドレスV125の場合、左側はエンジン(これはどうすることもできない)、右側はマフラーが障害となります。 サーキット場は右回りが多いので、コーナーも右コーナーが多いのですが、そこで、このマフラーは有利に働きます。

上の画像をよく見て頂くとわかりますが、エンジンに取り付いている、マフラーステーの内側にマフラーが位置しています。 車体よりも、内側にマフラーを配置することによって、コーナーバンク中にマフラーが地面と接触しない様に設計されています。 また、これにより、転倒時のダメージも軽減することができます。

CIMG0318

特徴その3

・軽量化!!

 

サーキット場においてはすごくシビアに考えられるのは重量です。 軽ければ軽いほど、バイクの加速力は増し、ブレーキの効きも良くなり、ハンドル操作も楽になります。 油漢レーシングマフラーはその点において、かなり軽く作られています。 軽量化の秘密は、マフラーの材料に薄いステンレスパイプを使用しています。 そして、サイレンサーもできるだけシンプルにし、軽量を意識、また、マフラーステーにおいても、現在検討中ですが、アルミの棒か、薄い鉄のパイプのいずれかを使用し、軽くしています。

以上が、油漢レーシングマフラーの特徴です。

CIMG0317

そして、見た目もかっこいいと^^ ←これは、あくまで代表の主観によるものです。

 

 

 

 

しかし、いいことばかりではないんです・・・

 

これだけのメリットを御享受していただくには、いくつか差し出して頂かないといけないものがあります。

 

まず、センタースタンド取り外し。

マフラーの性能を最優先にして設計されましたので、センタースタンドの居場所が無くなりました・・・。

これに対しては、簡単に、リヤタイヤを浮かして車体を正立させる専用スタンドを発売予定ですので、それでご勘弁を^^;

 

それから、O2キャンセラー取り付け(K7以前モデル除く)

 

K9以降モデルのアドレスにこのマフラーを取り付ける場合はO2キャンセラーを取り付けてください。

こちらは、近日、MOSのO2キャンセラーを油漢ONLINE SHOPから販売予定ですので、これで、ご勘弁を^^;

 

それから、ヒップアップアダプター推奨

油漢レーシングマフラーはサイレンサーが車体の内側に入っているために、サイレンサーの真上はボディーとなってしまっています。

これによって、普通に走ったり、踏切を渡った程度ではあたりませんが、フルボトム時にサイレンサーとボディーが接触してしまいます。

 

そして、、、フェンダーカット(V125S除く)

これも上記理由により、V125S以外の車両はフェンダーをカットしていただく必要があります。

 

 

 

そして、そして、、、結構、爆音です^^;

ザ・レース管!!という感じの音です。

 

 

 

 

 

とまあ、名実共に、レーシングマフラーとなってしまったのですが、物は抜群にいいと自負しています!!

発売予定は4月、販売価格は税抜46000円を予定しています。

 

そして、さらに!! アドレスV125用 油漢レーシングマフラーの予約受付開始です!!

予約は、こちらから!

http://yukan.shop-pro.jp/?pid=86185966

マフラー変えたいなーという方は、是非、候補に入れておいて頂き、交換時期を春まで待ってください!

 

 

宜しくお願い致します!!!

 

 

 

ホームページ、ブログページ共に新しくなりました!!

そしてみなさん、こんにちわ 代表 内山です。 もう、この記事を読んでいるという事は、承知の通り!! ホームページとブログがごっそり変わりました!!

2015年は、誓いも新たに! 知名度アップにより、UKspeed&油漢像が独り歩きしない様に!名実共にパワーアップするために、まずは「名」の部分!?をパワーアップしてみました! どうですか? 隅々まで見渡して下さい! 凄く、楽しい内容になっていると思います。 まだまだ途中なので、今後も、項目が増えますので、お楽しみに!

UKspeedももうすぐ8年目に突入するだけあって、濃い内容になっているでしょう? これでも、UKspeedの歴史の一部分でしかありません! 全部乗せようと思ったんですけど、全然無理でした^^;

というわけで、今後は、「名」と「実」をどのようにパワーアップさせていくかの計画ですが、、、

 

それは、、、、今は、、、秘密です^^ こちらのブログから目を離さいて下されば、順次ご紹介いたします。

 

先週のブログは、こちらの工事の関係と、日常業務がエンジンオーバーホールだらけで、お休みしましたが、来週からは、しばらく飽きさせませんので、こちらのブログの方も、宜しくお願い致します。

 

せっかく、苦労してホームページを改良したので、ご紹介いたします。

 

まずはリニューアルに伴い、既存のものをリニューアル致しました。

1a

四角で囲った部分、左からportfolio,Access Map,About Us,Services,Contact Us,Blog,Link,Othersとあります。

コチラをクリックしていただくと、様々なページを見ることができます。

Portfolioをクリックすると、このような画面が表示されます。

 

1b

 

こちらは、写真集のようなもので、HP上の画像版ツイッターみたいな感じでとらえて頂ければ結構です。

 

お次は、Acces Map

1c

そして、About Us

1d

というような感じで、文面や画像を入力しなおしております。

 

お次に、トップ画面にもクリックしていただけるところが出来ました!!

1f

細長い丸をクリックしていただくと、下記画面に移行します。

1fg

例えば、上のページですと、油漢ブランドについて書かれています。 その中に、取扱量販店名が青い字で書かれています。 こちらをクリックしていただくと、そちらのページに移動します。

こんな仕掛けも作りました。

 

そして、先ほどのトップページの画像につけたもう一つの丸印をクリックしていただくと、このようにページが切り替わります。

1h

そして、さらに、「V125/シグナスXでのレースの仕方を紹介!」というところをクリックしていただくと、その記事にジャンプします。

2a

 

随分と情報量の多いページになりましたが、まだあります!!

トップページから、画面を下にスクロールしていただくと、下の様な画面になりますが、

2b

こちらからも、油漢Face bookページや、油漢パーツが御購入いただけるONLINE SHOP、さらにこちらのブログと、以前のブログに飛んでいただく事もできるようになりました!!

 

まだまだ、作成中のコンテンツですが、今後も、中身を充実させたり、項目を増やしたりとドンドン更新していただく予定ですので、どうぞ、お楽しみになさってください。

 

また、ホームページは現在作成中のため、当面は項目や、文面、リンク先など、コロコロ変わると思いますが、ご容赦ください。

 

 

 

 

 

 

 

と!いうことで、こういうところに力を入れるという事は?

 

ただ単に、自己満足でホームページを恰好よくしたわけではありません。 今後の展開に見劣りしない様なページにしておかなくてはならないという責任感からやっております。

カススク125の表紙を飾らせて頂いたり、と背中を押して頂いた背景もあり、、、

CIMG0306

ということは? これを皮切りに、、、

 

 

 

今後も、いろんなことをこちらのブログや、Face bookから発信いたしますので、どちらも是非!ご注目ください!!

 

2015年いこうも、UKspeedと油漢を宜しくお願い致します!!