Category Archives: 油漢

台湾モーターサイクルショーに行ってきました!その②

こんにちわ。 春うららかなこの時期に、ツーリングに行って参りました。 最高の季節ですよね! 最高でした! こちらのレポートも後日アップさせていただきますので、お楽しみに!!

 

さて、大好評!? 台湾モーターサイクルショーに行ってきましたの続編です! 前回は大阪を出発し、桃園空港まで来たところでしたね。 それでは、早速、続きをどうぞ!

 

 

地下鉄のチケット販売機と証する機械から、謎のコインお金払って手にした代表。

どうやって使うか、分かりません。

改札まで5メートルのところから観察しますが、どの改札にもこのコインを入れるところが見当たりません。

もちろん、他の乗客は、IKOKAみたいなやつで、ピッピ、ピッピと行きよるわけです。

 

しばし時間が経過したが状況に変化なし、無賃乗車で逮捕を覚悟で、改札に飛び込んだその時!

 

ICカードをかざすところに、このコインの絵柄が載っていましたので、つい、反射でかざすと、ピ! 改札が開きました。

 

なんとハイテクな国なのか! 台湾!

 

 

ようやく、電車に乗れたのは、空港に到着してから1時間たった後のことでした。

 

IMG_1101

やっとこさ乗りました! 台湾地下鉄 通称MRT!

座席に座らずに、ウロウロ、キョロキョロしてると、電話の名盤が目にはいりました。

なんと車輌はKawasaki製! すごいなー。

 

台北駅について、乗り換えて更に移動、駅から出る際は、改札にコインを入れる口があったので入れたらゲートが開きました。 考えてルナーと関心。

ようやく、落ち合う予定の場所へ到着!

IMG_1105

やっと着いたぜ! 台湾!!

IMG_1108

もう、夕方ですけどね。

そして、すぐに日が暮れましたけどね。

すると、これが目に飛び込んでくるわけです!

帰宅ラッシュのバイクたち!

IMG_1109

相変わらず、すごい数でした。

 

その日の、夜は、こちら!

ディンタイフォン!

 

IMG_1110

おいしい中華料理をたらふく食べて、この日は終了。

 

IMG_1114

と、思いきや、おいしいかき氷を食べに、移動!

そう!台湾は暑いんです! 30℃越えなんです!

また、電車にのって、夜市へ

IMG_1124

ここから、歩いてー。

IMG_1117

到着!

IMG_1118

注文!

IMG_1119

私は、手前のパッションフルーツ味のカキ氷を食べました。

これがメチャクチャにうまい! 氷が普通のと違う! よく味わい、よく見ると、

IMG_1120

牛乳に砂糖混ぜたものを凍らせてそれを削っているみたい。

まじでうまかったっす!

 

この日の日程はこれにて終了。 駅まで歩いて、ホテルへ

 

IMG_1126

あっちみても、

 

IMG_1127

こっちみても、スクーターだらけ!

目も休まる暇がありません!

 

それでは、今回はこれまで、次回ブログもお楽しみに。

 

台湾モーターサイクルショーに行ってきました!その①

こんにちわ。 長いものに巻かれる達人の代表 内山です。

 

ついに、油漢 新製品 アドレスV125用 ショートブレーキレバー(ブルー)&(レッド)発売しました!

ご予約いただいていたお客様、大変お待たせいたしました!

IMG_0968 V125ショートブレーキレバー(ブルー)

こちらから、ご購入して頂けます!

http://yukan.shop-pro.jp/?pid=128885126

 

さて、今年は、大阪モーターサイクルショーへ行き、東京モーターサイクルショー行き、ついには台湾モーターサイクルショーまで行く事になりました、

何故台湾かといいますと、、、

スズキの新型125ccスクーター SWISH が台湾で4月中旬に発売するという、噂を聞きまして、そしたら、パーツは買えるんじゃないの? って結論に至りまして、直前に決断し、台湾へ行ってまいりました!

5年ぶりの台湾!

電車で関空ってどうやって行くんやったっけ? からスタートであります。

しかも、今回は、現地で日本の方と合流予定ですが、何と、一人で、台北市内の某所まで行かねばならない! と、いうか、チケットってどうやって取るの? パスポート切れてる! などなど、行くまでにも超えなきゃいけないハードルがしばしば、、、。

せっかく、行ってきましたので、レポートをお届けします!

 

出発当日

あっさ早くに起床しまして!

南海のなんば駅へ! でかいキャリーをゴロゴロ引きながら向かいます。

そして、噂の関空特急「ラピート」に乗車です!

IMG_1096

初めて乗るっす! 5年前は、友人と一緒に車で行ったので、乗ってなかったっす! 本物を間近で見るとわりとイケメンでした。

約30分に一回、出ておりまして、料金は2000弱、所要時間は1時間程度でした。

IMG_1097

本当にあっているか自身がなかったので、駅員さんに、これ関空に行きますよね?という間抜けな質問をしてしまいました。

よくよく、考えたら、関空に行かないラピートなんかねぇ!って話ですよね^^;

 

しばらく、揺られて、関空到着!

やはり、ここでも、私はテンパるわけです!

 

インターネットで予約したチケットを印刷したものを手に、まず、どこへ行ったらいいかわかりません!

登場手続きの順序も忘れてます! 何となく声を掛けたスタッフは、外国の航空会社の方で、いきなり日本語通じません! 心の準備ができていないまま、外人さんと話したので、内容が全く理解できず!

しかし、そこは、数々の修羅場をくぐってきておりますので、見つけました! チェックインカウンター!とやらを。

(テンパっているので、写真はありません)

今回は、台湾の航空会社EVA(エバー)にて、チケットを手配したので、エバーのところに行かないといけなかった模様。

そこで、1時間ほど並んで、ようやく、手荷物以外を預けることに政功!

(テンパっているので、写真はありませn)

そして、出国ゲートでもビビりまくっているので、全裸になる勢いで金属パーツを体から取り外し、チェック受けます。

(もちろんテンパっているので、写真はありません)

 

だって!一人なんですもん!

 

そのまま、予約した飛行機が飛び立つというゲートへ向かう。

 

が、本当にここで合っているのか不安で仕方ない!ので、よそのヒトのチケットをこっそりと覗き見するが、微妙に違う!

外にある飛行機のどこにもEVAって書いてない!

IMG_1098

ほら!テンパってるから、飛行機のドセンターに窓枠がくるというカメラワーク!

 

あー!まだ大阪ですけど、帰りたい!

 

とか思っていると、呼び出しが、合ってました^^

 

そして、約2時間のフライトであっという間に台湾の桃園(現地の人はタオエンって言ってたと思います)空港へ到着!

5年前の記憶がかすかによみがえる!

IMG_1099

5年前は携帯が使えなくなってテンパったのだ! 忘れもしない! ということで、早速、そこらへんで日本円を台湾元へ両替し、Wi-Fiルーターをレンタルしました。 保証金200元、レンタル料4日で3000円しなかった位だと思います。

(まだまだ、テンパっているので以下略)

 

そして、落ち合う為には、ココから、台北市内へ移動しなくてはありません。

関空から大阪市までの距離くらい移動しないといけないというニュアンスでしょうか?

 

すると、5年前には確か無かったはずの、電車があるじゃないですか!!

 

バスで、テンパる予定が、電車なら安心だ!

 

IMG_1100

ありました、台北車立占! 立って占うと書いて駅! だんだん思い出してきたぞ~!

 

しかし、切符はどこで買うんでしょうか?

みなさん、大阪でいうところの、IKOKAでピッピ、ピッピと改札をクリアしていくので、切符買いに行く人を見つけられません!

見回しても、それらしきものが無く、、、

ちょっと、そこらのおばちゃんに、勇気を振り絞って聞いてみる。

ニーハオ! アイ ウォント ゴー トゥー タイペイスティション!

そしたら、何言ってるかわからないが、こっちへ来いとのことだったので、ついていくと、、、

 

明らかに、銀行ATMみたいなのの前に連れてこられました。 ATMじゃないんだよ!切符なんだよ!と英語で言えるはずも無く、笑顔でシェイシェイ!

気まずいので、しばらく、ATMで合ってるフリして、おばちゃんが去るまで時間を稼いでいたが、去らない! 忙しいフリして時間を稼ぐがそれでも去らない! 仕方ないので、その機械にとりあえず、台湾元を入れてみると、、、

 

 

 

おっ?

 

 

コレやん!!!!

 

 

 

思わず振り向いて、シェイシェイ!! と言おうとしたが、おばちゃんは去っていました。

 

 

そして、金額を選んで、購入すると、出てきたのが切符ではなくて、コレ。

IMG_1102

また、トラップか!

 

どうやって使うねん!

 

 

つづく。

 

 

 

大阪モーターサイクルショーに行って、隠密行動をとって参りました。

こんにちわ。 代表 内山です。 最近、私、小言をここへ書き込むのですが、マニアの皆様にはご公表を頂いておりまして。 本題に入る前に、また一つ、小言を。

これは、バイク屋あるあるだけではないと思いますが、モーターショーでの一コマ、あるメーカーさんのブースで、レーシングマシンを飾ってありまして、そこの前に、スタッフとお客様と思しき人がおられましてですね。 私は写真を良い位置で撮影したかったので後ろで待っておりますと、自然と前の二人の会話が聞こえてくるので、ついつい耳を傾けていると、何やらレースの話をしているようでした。

 

初老客「これ、最近見ないくらい本気でやってるよねー。」

若いスタッフ「ええ、○○でつかってた車輌ですので♪」(○○は国内最高峰レースとお考え下さい。)

初老客「僕も昔、suzukaのレース出ててねー、レーサーの○○知ってる?(相手の返事待たずに)あいつと一緒に走ってたんよー。」

若いスタッフ「(分かってないながらもハイポテンシャルな接客術で)へぇー!そうなんですかぁー!」

 

その後も、うんぬんかんぬん。

 

ちなみに、知識量は 現役でレースなさってる様子の若いスタッフ>初老客 でした。

 

この二人の表情を創造して察して下さい。

 

わたし、その間、ずっと後ろに立ち尽くしていました。

 

 

 

何といいますか、この一部始終に関して、僕は、人間は自信と謙虚の間で生活せなアカンナーと、思いまして、自信はありすぎても慢心するし、謙虚すぎても卑屈になるし、微妙なバランスを保ちながら生きなアカンですよね!

 

そんな、私がお届けする!

大阪モーターサイクルショー!in SUZUKI of SWITH125!

 

人目もはばからず、展示柵を空中で越え! インターネットで検索しても出てこないであろうアングルで撮影しまくった画像をご覧下さい! 携帯の充電を忘れて、途中で電池が切れたので、他はほとんど撮影していませんので、あしからず!

DSC_0054

みなさんご存知SWITH125! ご存知のアングルですが、ここからが、オタクの力の見せ所です! とくとご堪能下さい!

まずは、スロットル、なんと2本引き!

DSC_0055

ハザードスイッチも付いてます! スタータースイッチが台湾仕様のV125と同じになってます!

DSC_0057

そして、リヤはツインショック!なのは皆さんご存知の事と存じますので、スイングアームをパシャリ!

DSC_0060

シガーソケットって、ここにあったんですね! 他のネット画像では気が付きませんでした!

DSC_0056

こんなところにカーボン調パーツがっ!オシャレ!!

DSC_0065

スロットルボディーはヘッドの真上にありました!と言うことは、このヘッドはストレートポートと言うことが分かります!

エンジンレスポンスへの期待が少し膨らみます!

DSC_0067

探せど、燃料ポンプが見つからないので、スズキの他SEPエンジン同様に、燃料噴射はインジェクター方式と思われます。

排気O2センサーも、SEPエンジンのアドレスV50と同じ位置についていました。

そいうことは、V50動揺にローラーロッカーですかね!?

 

DSC_0066

スペック表を見ると、ホイールベースが、V125よりも少し長くなっておりましたが、ミッションボックスが外にでて、おりますので、ベルト長はV125と同じか!?

DSC_0047

フロントブレーキキャリパーはどう見ても台湾スズキから販売されている、GSR125と一緒!

DSC_0052

そうなると、もちろん、フロントフォークも!

DSC_0069

整備性は、、、、変わらなさそうです・・・。

V125S同様に、スピードメーターパルスはファイナルギヤからとってますね。

センサーは見慣れた形状をしていますので、V125Sと同じか!?

DSC_0062

エンジンオイル量は650ml! エンジンオイル量が違うということは、クランクケースが新設計に!

スペースの感じから、ジェネレーターコイルはエンジンオイルに浸かってなさそうですね。エンジンオイル量がV125に比べて少なくなっているし!しかし、これはカバー形状で何とでも見えるので、自信はないです。

 

DSC_0050

エアクリーナーボックスの下の膨らみはなんだ!? そうまでして必要な何かが入っているのか!?これも、そとからは想像するしかありません・・・。

DSC_0047

 

 

 

 

どうですか! 皆さん、満足していただけましたか!?

 

 

 

 

 

超満足の代表は、ひとしきり撮影を終えて、後ろを振り返ると、

 

 

 

 

SWITHの写真を撮影したい人の順番待ちの人だかりでした。

小言言う前に、素行を直すのはテメェだ!と自身に言い聞かすのでした。

 

 

 

おわり。

 

 

 

あっ、これはスワロフスキーV125Sです。 目を引いたのでつい、撮影しちゃいました。

DSC_0044

 

 

油漢号セカンド!のV125Sがモトモトの表紙になりました!

こんにちわ!氷点下の寒さにも負けず、頑張って働いています!代表 内山です! 先日の台湾地震、悲惨な状況になっていますね。 東日本大震災の折には、多額の寄付を台湾からいただいていたそうな。 そのご恩を、私ごときも、一応には「日本人としてのアイデンティティー」を多少といえども、持ち合わせておりますので、微力ながら寄付いたしました。 インターネットで簡単に寄付できますので、お金が余りに余って、腐乱直前の! そう! 今ブログを読んでいるあなたのことですよ! 寄付しましょう!

寄付先

https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630034/

 

わたしは、知ってるんですよ! あなたがお金を余らせていることを!

隠しても無駄ですよー!

 

 

と、いうことで、気を取り直して!

IMG_1024

そうです!モトモトの表紙を飾らせて頂きました!!!

特集記事も掲載していただきました!

ありがとうございます!

 

IMG_1025

我が家の家宝がまた、一つ増えました!

 

詳細は、お買い求め頂いてご確認いただきたいのですが、、、

新商品 軽量クラッチ&強化スプリングセット 税抜き4800円

中低速が抜群に良くなりますよ!!お勧めです!

V125軽量クラッチ

ご購入はこちらから!

http://yukan.shop-pro.jp/?pid=127301083

の記事や、

来月発売のアドレスV125用 油漢ショートブレーキレバーの記事や!

IMG_0968

IMG_1027 IMG_1026

広告も、2ページドドーンと!

IMG_1029

現在開発中のアクセ・・・・・

IMG_1028

危ない!これは、まだ言えないんでした! 危うく口が滑るところでした。

 

などなど、面白情報いっぱいの「モトモト」と油漢を今後とも、よろしくお願いいたします!!

 

 

2018年 油漢新商品紹介 第二弾!!

こんにちわ。 代表 内山です。 今回も油漢新商品をご紹介!!

アドレスV125用 ショートブレーキレバー!!!

V125ショートブレーキレバー

ブルーとレッドを設定! オレンジはノリで作っただけなので、リクエストがあれば作ろうかな?

 

V125ショートブレーキレバー(ブルー)

気になるお値段は! 税抜き5500円! 高いも安いも、コストから逆算するとこんな値段になりました。

 

IMG_0968

これが5500円!?    買う!!   と、仰っていただける方は、お買い求め頂けると、非常に嬉しいです♪

 

発売は3月を予定しています。

 

皆さん、お楽しみにー!

 

 

 

 

 

ちょっと、一言

最近はインターネットなどで、色んな情報が簡単に入手できますね。 僕らも仕事上、バイクのことを色々と調べるのに大変便利に使わせていただいています。 営利目的ではない、個人のブログなんかは特に。

しかし、プロとして、インターネットの情報を見ていくと、間違った事や、間違った解釈をしやすい表現などが意外と多いことに気が付きます。

我々は、その様な情報に惑わされることはありませんが、一般の方は、惑わされる以前に、情報を鵜呑みにされていることが多いです。 最近、その手の話が多いので、あらためて警鐘を鳴らします! あなたが、経験して、直感して、導いた結論が、一番で、その補足に、インターネットなどの情報を当てて下さい。 順番を間違わないで下さい!

僕も、無知の分野の調べ物をするときは、インターネットを活用しますが、その時は用心して、反対意見の情報を2つ並べて比較します。

なぜかと言うと、絶対の真実は必ず、その両方に肯定されているからです!

その両方に無い内容は信じたり参考にしたりしていません。

インターネット上の個人ブログは、道を歩いていると聞こえてくる、電話している人の会話くらいにしか思っていません。

ちなみに、書籍は、監修がなされていますので、例外はあれど、鵜呑みにされて結構だと思います。

僕は、このくらいでいいと思っています。 その様にしていくと、自然に自分で考える事や、気付きの癖が付いてくるように思います。 その力がまた、自分の知識と現実をつなげてくれるデバイスになると思います。

そこまで、単語を理解してて、何故、考えがそこでとまるのか。 そんな人には、この能力を身につけて頂ければ、自身の頭の中で答えが見つかるようになると思います。

自分の行いのゴールが、みんなの思うゴールではないかもしれません。

つまり、そこまでの思考を持たずに、自分がルーティーンでやっている事や、なんとなくやっている事や、なんとなくやっている仕事や、なんとなく緑色の服を着ている事が、なんとなく写真を撮る行為が、なんとなくシールを貼り付ける行為が、他人を盛大に振り回していることもアルと言うことです。

不思議なことですが、文章だけを見ると、誰にも、何も影響を与えなさそうな行為に見えますよね?

ところが、どっこいなケースが世の中には存在するんです。

そういうこともイメージしながら日々の生活を充実させて欲しいと、私は全人類に願うわけです。

 

 

 

 

なんで、こんなことを書くかって?

 

 

 

 

店の前に軽トラ置いてたら、駐禁きられたんだよっ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、深呼吸が大事だと、思う今日この頃でした。

 

 

 

 

 

 

2018年 油漢新商品情報!第一弾!!

皆さん!キングスマン ゴールデンサークルは観にいかれましたか? 観てないあなた!前作を観てから、必ず映画館にGoooo!ですよー!

 

それから、みなさん!今月のモトチャンプをみましたか!?

編集後記!

チャボさんが油漢CUPのことを書いてくださっています!

IMG_0952

 

そして、引き続き、油漢CUPの記事もss1/32mile情報局のところへ載せていただいてます!

IMG_0950

フムフムと熟読していくと、、、

IMG_0951

 

なんと、今年は、モトチャンプ杯の西日本大会が無くなりましたが、なんと、ss1/32mile大会もなくなりました!

 

 

 

 

がっ!!

 

 

 

 

 

そんな、逆風もろともせず!

名阪スポーツランド様が路面全面張替えしてくださった、Dコースにて!

26169644_1685964091462035_2489056147367633066_n

 

 

油漢CUPは8月19日に名阪スポーツランドDコースで開催します! これは、先に開催が決まってしまっていたので、モトチャンプ様へお願いし、協力をいただきました。 ありがとうございます。 ということで、今年も開催しますので、皆さん、ご期待下さい。

 

また、それなりのエントリー数が集まれば、取材にも来ていただけるということなので、今年は、早めにチラシを作って、広告活動を頑張るぞー!

 

また、また、フリーペーパーのモトスターへの本格掲載も決定! フリーペーパーとはなりますが、誌面に露出する大会にいたします! モトスターは全国の2輪パーツ量販店に置いてありますので、興味の湧いた方は、一度手にとって見てください!

 

 

 

 

 

それから、秘蔵ネタ

 

 

ずっと暖めていたのですが、ついに油漢号セカンドを製作しまして、そいつを来月のモトモトの表紙にしていただく為の撮影をして頂きました!!

IMG_0983

 

 

来月のモトモト発売が楽しみです!!!

 

IMG_0986

 

 

 

 

 

 

そして、アドレスのりの皆さん、お待たせいたしました! 新しい部品が出なくて退屈してらっしゃったことと存じますが!

 

V125軽量クラッチ

 

でました!

 

 

 

 

 

軽量クラッチ&強化スプリングセット!(K7以前用)税別4800円!

2月発売です! コレ!いいですよ!

純正クラッチよりも更に200g程度軽量化!そして、スプリングバネレートも、更にアップ!

スタートダッシュもアップし、軽量化されたクラッチのお陰で、中速からの加速もアップ! 合わせると、低中速が速くなります! かなり良いフィーリングです! アクセルオンオフが気持ちいです!

それでもって、最高速が落ちません!

耐久性もバッチリです!

 

さあ! アドレスのりの皆さん!予約してください!

ご予約はこちらからですよ!!

http://yukan.shop-pro.jp/?pid=127301083

 

ご予約をお待ちしておりまーす!!!

 

 

 

新商品やネタは、まだまだ続きますので、お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

今年もあと少し

 

 

こんにちわ。 代表 内山です。 今年は12月の割には、あんまり寒くないので、過ごしやすいですね! 11月と気温差があまり無いように感じるのに、12月に入ってから寒い寒いと聞くことが多いです。 人間の性でしょうか? みなさん!まだ寒くないですよ! バイク乗れますよー!

 

さて、今回のブログも前回、前々回どうよう、ss1/32mile 大阪大会 油漢CUPにご参加いただきました方々のご紹介をさせて頂きます! それでは、どうぞ、ご覧下さい。

4Cクラス 1位 MCFレーシングwithグロム グロム(124cc) 大阪府 タイム 4.774

スプリントレースを想定しての練習でしょうか? 沢山走って、色々試して、ドンドンタイムアップされていました!

DSC00888

4Cクラス 2位 MCFレーシング YZF-R125(124cc)大阪府 タイム4.917

こちらは、YZF-R125用のオリジナルパーツを多数販売されているショップ様です! YZF-R125のりの皆さん!ここのホームページを見れば、今までに思いつかなかったカスタムが出来るかもですよ! http://www.motocafefaster.com/

DSC00891

SB4クラス 2位! Steel LAB 956 シグナスX(124cc)東京都 タイム3.993

かなり有名!スーパーショップ様からエントリーを頂きました! マシンチューニングも一級! CBRのテールカウルをつけて、見た目にもこだわるスタイルは広く受け入れられ、多くのファンがいます。 マシンも、タイムも素晴らしいです! 遠くから、ありがとうございました!

DSC00899

SUクラス 1位! RSF 海老師 ズーマー(278cc)大阪府 タイム3.996

今大会中の最大排気量でチャレンジして下さいました。 バイクのことを、詳しく分からない方から見れば、一見ただのズーマーに見えてしまう、、、、ところが、凄いんです!! コレだけの使用のものを、あっさりとまとめてしまうところが技あり!の車輌でした。 ほんとに、凄い!

DSC00889

SC4-GTクラス 1位 party-up シグナスX(158cc)大阪府 タイム3.921

パッと見た感じ、おとなしい印象をうけますが、見えないところに力が入っているようです。 4秒を切るタイムをマーク! 排気量のみならず、ヘッドも変えて、怒涛の走りでした!

DSC00892

SC-1クラス2位! もちもちSC-1 JOG-ZR(123cc)東京都 タイム3.274

今大会参加者中でみても、2番手のタイムを記録! 走りの様子を見ていた感想ですが、ミニ四駆より、ラジコンより、速いんじゃね? 位の加速を見せておられましたよ! いったい、どこまで何を突き詰めれば、こんなに速く走るの?って思うほどでした。 その走りをみて、見学者の方も、相当に楽しめたのではないでしょうか?

DSC00893

SAクラス 1位! シュウ製作所 リモコンJOG(49cc)群馬県 タイム3.593

見た目は、4万円くらいで買えた、スズキの最遅マシンですが、それは、軽いフレームを選択した結果。それに、凄いチューニングを施したエンジンを搭載しています。マシンもむちゃくちゃ速かったですし、それを乗りこなすライダーの技量もこれまた、素晴らしかったです! スタート直前の集中から、気迫が伝わり、僕まで緊張していました。 マシンも、人間も両方のコンディションが重なった結果なんだと感じました。

 

DSC00894

 

SC-1クラス 1位 白鳥SC-1 グランドアクシス(124cc)東京都 タイム3.079

今大会最速タイムを記録!  エンジンもフレームも究極の究極! 1/32mile間で、全力を出し切るセッティング、仕様に特化して製作されています。これぞ、究極の1台! バイクの中身も、必要最低限のすっからかん! もちろん、目的は軽量化! コンなんでも、エンジンかかるんや!ってなもんなんです!

DSC00896

SC4クラス 1位! チョロシグTTMRC シグナスX(239cc)東京都 タイム3.462

エンジンは当然のことながら、車体は低重心、フロントタイヤは走行抵抗の低減のために細く、強烈なエンジンパワーを受け止めるためにリヤタイヤは太くカスタマイズされています。 シグナス乗りの皆さん! コレ目標に頑張って下さい!

DSC00897

SC4クラス 2位! D・L・R@956ホッティー シグナスX(229cc)千葉県 タイム 3.670

今大会参加者最東端からエントリーなさって頂きました! こちらも、3秒台突入のぶっ飛びマシンです! ロー&ロングのドラッグ仕様です。 エンジン音は轟音と表現できるくらい、たくましい音でしたが、それに見合う走りをして頂きました。 本気な1台でした!!

DSC00898

 

油漢CUP出場者ご紹介でした! 参考になるようなカスタムはありましたでしょうか? エンジンの中身については、企業秘密な方もいらっしゃるでしょうし、ご紹介は致しませんでしたが、ご興味のある方は、ショップさんで参加していただいているところもありますので、問い合わせてみて下さい。 勝手に言うのもなんですが、どなたも、好きでこの競技を楽しんでいるはずなので、仲間が増えると思ったら、喜ぶはずです!! バイクオフシーズンのこの時期に、一度、考えを練ってみてはどうでしょうか?

 

高槻2りんかんイベントにお越し下さいました皆様、ありがとうございました!

先日(12月3日)は、高槻2りんかんのイベントに参加させていただきました! お越し下さいました皆様、ありがとうございました!

24294298_1358172170979061_588655638568035961_n

日差しにあたると、とても温かく、また、風も無かったので、過ごしやすい一日となりました。 16日のナップス横浜店のイベントもそうなると嬉しいですねー。

さて、今回のブログは、前回に引き続いて、油漢CUP参加の車輌をご紹介です! 来年参加予定のお客様も是非参考にしてみてください!

シグナスXでの参戦が多かったですね。パーツも豊富にありますので、そういった背景があるのでしょうか? シグナスXといっても、たくさんのモデルがあります。 大別すると4種類、または派生モデルなどもあります。 見た目には判断できないモデルチェンジも多数行われており、奥の深い車体です。

SB4クラス 5位 チーム上天&シモンセーR様 シグナスX (124cc) 大阪府 タイム 4.217 初期型シグナスをベースにしてますが、こんなに速いタイムがでるんですね!

DSC00878

SB4クラス 7位 ウエディ様 BW’S125(124cc) 大阪府 タイム4.397 珍しい車輌 BW’S125でド派手にカスタムされています!

DSC00879

SB4クラス 4位 チーム名 無し シグナスX(124cc) 兵庫県 タイム4.152 新型のシグナスをもう、ココまでカスタムされています。

DSC00880

SC4クラス 3位 とく@桃色変態倶楽部 様 ズーマー(155cc) 大阪府 タイム4.292 ズーマーは50ccのホンダの原付ですが、エンジンスワップをして、このクラスに出場されました。 ズーマーはノーマルからフレームが多く露出したモデルなので、軽量かつ、エンジンスワップ(エンジン載せ変え)がしやすいことが理由でしょうか?

DSC00881

SBクラス 1位 守区ノ住人 様 JOG(89cc) 大阪府 タイム 3.807 みなさん、ご存知の、あのヤマハのJOGです! フレームを長く延長することで、ウイリーをさせずに前に進ませる工夫がなされています。強力なエンジンパワーがあってのことですが、ここまでしないといけないほどチューニングされています。

DSC00882

SAクラス3位 チーム名 無し JOG(49cc) 和歌山県 タイム3.952 こちらも、同じくJOGです。 49ccのエンジン排気量はそのままに、内部をチューニングし、軽量化し、ここまでのタイムを出しています!凄い技術力です。

DSC00883

SB4クラス 11位 西東兄弟&関西低排気塾 様 シグナスX(124cc) 大阪府 タイム4.614 新型シグナスの限定カラーでのご参加! ありがとうございます!

DSC00884

SBクラス 2位 kyokuto 様 JOG(68cc) 兵庫県 タイム4.322 こちらは、フレーム制作までしている車輌です。 とても、軽々と持ってらっしゃいました。

DSC00885

SC4-GTクラス 2位 関西低排気塾&西東兄弟 様 シグナスX(156cc) 大阪府 タイム4.000 めでたく4秒フラットを記録!おしゃれで早い、シグナスXあこがれますね! ルール上、4秒を1/1000秒でも切ると、革ツナギを着ないと記録と認められませんので、ご注意下さい。

DSC00886

SC4-GTクラス 3位 関西低排気塾&西東兄弟 様 シグナスX(156cc) 大阪府 タイム4.374 こちらも、同じカラーで、同じチームでのエントリーです。 統制が取れた感じが、尚カッコいいですね! チーム員同士、切磋琢磨されているんでしょうか? 頑張って下さい!

DSC00887

 

とまあ、今回は、このあたりで^^

ss1/32mileのことを知らない方、少しは興味を持っていただけましたでしょうか?

所詮は、自己満足の世界だと言われることもあるでしょうが、そこは、そこ! バイク趣味は一筋縄ではいきません。 私は、バイクショップの人間ですから、バイクが好きでありますが、周回レースの出身ですので、はっきり言って、600ccとか、1000ccで大きいサーキットを走るほうが好きで、この世界の事は、日々勉強でした。 バイク好きな私ですら、そんな感じなので、自分は知識が無いとか、そういうことで、二の足を踏まないで下さい。 私みたいに、変にバイク好きで、ss1/32mile知らない人間の方が、不利かもしれません。 知らないからこそ、スタートしやすいと思います。

バイク知らないけど、先週、今週と紹介した車輌のウチの1台でも!ちょっとでも!カッコいいなと、思ったあなた! UKspeedの門を叩いてみて下さい。 人生が充実するはずです!

業界全体から見れば、このお店も、赤子同然ですので、一緒に歩んで行きましょう!

 

よろしくお願いします!

 

 

 

今年のイベント予定

12月10日 近畿スポーツランド OSUライダースカップ 出店

12月16日 ナップス横浜店 出店

12月28日 営業最終日(忘年会)

 

 

油漢CUP参加者の皆様のご紹介!

油漢CUP開催の約1週間前から、おとついまで、毎日、油漢CUPの準備でトラブル夢を見て、毎晩目が覚めていた、代表内山です。

おとついに、ようやく油漢CUPの夢を卒業しましたが、その日の夢は両手首がちぎれ落ちる夢をみて、夜中に目が覚めました。 僕のメンタルもまだまだですね! もっと精進します!

自覚以上に、脳に負担をかけていたようですねー。 思い知りました^^;

でも、あれほどの苦悩とプレッシャーの中、この程度で済んだのであれば、良しとしましょう!

 

まだ、皆さんにはご報告できませんが、あっと驚く、面白パーツを開発中ですので、みなさん、ご期待下さい!

没になるかどうか、、、ごぶごぶのところまで、持ってこれました、こっから煮詰めて製品化できるように頑張ります!

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、油漢CUPに、ご参加いただきました皆様ありがとうございました!

次回は参加したいなーと、お考えの皆様に少しでも参考にしていただくために、今回は、ご参加の皆様のご紹介をさせて頂きます!

細かい内容については、モトチャンプを買っていただいて、ご確認下さい!

前回ブログでリザルトをアップしましたが、長崎、兵庫、大阪、和歌山、群馬、神奈川、東京、千葉と近畿のみならず、遠くからもお越しいただきました! ありがとうございました! もっと、もっと、おもてなしをしたかったのですが、本命である大会運営に専念してしまいました。 それですら、ミス連発で、参加者の皆様にご迷惑をお掛けしました。 すみませんでした。

 

京都、奈良(開催地)、三重、愛知からはエントリーが無く、寂しい思いをしましたが、ss人口が少ないことはあってもゼロではない!ハズ!なので、来年は、俺が出てやるっ!

言う方、来年は是非、ご参加下さい! もちろん、1年かけて、準備もお願いしますね!

 

と、いうわけで、参加地とエントリー車をご紹介いたします!

SBクラス3位 OKIガレージ様  JOG(63cc)大阪府 タイム4.876

DSC00858

SC-GTクラス1位 悪詩酢-GT(こたつの妖精)様 グランドアクシス(132cc) 大阪府 タイム3.596

DSC00859

EAクラス1位 高知工科大学 電創車様 モンキーEV 長崎県 タイム5.732 遠いところから、ありがとうございます。 当大会は何らかのお役に立てましたでしょうか?

DSC00862

SB4 クラス1位 SMRT・E-CHI、2号機様 シグナスX(124cc) 神奈川県 タイム 3.988 言わずと知れた、E-CHIオートパーツ様、珍しい台湾系パーツから、ハードコアなエンジンパーツなどを販売させています。 UKspeedも時折、お世話になっておりますが、アフターフォローや、アドバイスもしっかりしてくれるので、安心して、利用させて頂いております!

DSC00865

SB4 クラス 3位 E-CHI玉米&SP1小恵様 シグナスX(124cc)神奈川県 タイム 4.112

DSC00868

SAクラス 4 位 オオサコカオル様 JOG(49cc) 和歌山県 タイム4.582 和歌山からお仲間とエントリーでした。 楽しんでいただけましたでしょうか?

DSC00874

SAクラス 2位 Masaya with G JOG(49cc) 和歌山県 タイム3.945

DSC00869

SB4クラス6位 中チャン様 シグナスX(124cc)大阪府 タイム4.248 大阪府から、こちらもお仲間とエントリーしていただきました。 楽しんでいただけましたでしょうか?

DSC00875

SB4クラス8位 チーム名なし シグナスX(124cc)兵庫県 タイム4.512

DSC00877

空き時間にちょこちょこと1日かけて書いております、このブログ、今回はここまで!次回以降もご参加いただきました皆様のご紹介をさせて頂きます。 お楽しみに!

 

12/3日(日) 高槻2りんかんにて、イベント出店させていただきます!

12/10(日)OSUライダースカップにイベント出店させていただきます!

12/16(土)ナップス横浜店にて、イベント出店させていただきます!

12/28(木)UKspeed 忘年会します! ご参加希望者は店頭まで名前書きに来てください! (定員25名)

ゆっくりする暇が無い・・・。

でも、今年もあと少し、振り返ってやり残しや、後悔の無いように頑張ります! 2017年も、最善を尽くせたのか? 毎年1月に設定する目標の達成度は評価できるものか? 考察する時期でもあり、来年の年間計画、目標を設定する時期でもあります。 あー、時間が足りない! ぐっすり寝たい!

 

これは、来年の目標にします♪

 

 

 

 

2017/11/12 ss1/32mile 大阪大会 油漢CUP ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

油漢CUP ご参加頂きました皆様、ありがとうございました! いまだに、油漢CUP準備で大トラブルを起こしている夢を見ています。 代表 内山です。

色んな方に、色んな形で、ご協力頂き、開催することが出来ました。 油漢CUP みなさま、本当にありがとうございました! ご迷惑もたくさんお掛けしたと思いますが、その分、どこかで必ずお返しいたします!

会場の測量に何度も足を運び、コースレギュレーション勉強、また、機材の使い方を教わりに、東京都新宿区の三栄書房様や、神奈川県のKN企画様へも出向きました。またまた、準備に際して、たくさんの備品を買い集め、チラシを配って、などなど

たくさんの苦労を身の回りの方々にさせてしまいました。

皆様が楽しかったといっていただける!という事想像しながら、それを、心の支えに、準備をしていきました。

しかしながら、初開催と言うこともあり、大会当日は、想像だにしなかった部分の準備が全く出来ていなかったり、準備はしていたが、手配先が間違ってしまったり、我々が、勘違いをしてしまっていたりと、つまづきまくりましたが、参加者の皆様には、色んな部分を大目に見ていただいて、何とか、大会を終えることが出来ました。

ご参加頂いた、皆様、協賛いただきました各社さま、本当にありがとうございました!

 

おかげさまで、モトチャンプ様からは、10年ぶりの大会にしては、たくさん集まりましたねとお声をいただくような結果になりました。

本当にありがとうございました!

 

今回のブログは、予定があって来れなかった方に、大会の様子を少しばかりご紹介させていただこうと思います。

モトチャンプ誌面に掲載前なので、全体を詳細にお伝えすることは出来ませんが、許される限りアップしていきます。

 

11/12朝、名阪スポーツランドDコース

DSC_0323

メッチャにぎわっています!

え?わからない?

では、普段の様子をどうぞ。

S__69287947

マジで何にもないんですよ! これがコレになったんです!

DSC_0325

大したもんでしょう!?

DSC_0324

こちらはNatty work studioによる、カスタムバイクコンテストが行われていました。

今回、油漢CUPは、ALL☆STARというレースを間借りして開催させていただきました。

こちらは、同じ名阪スポーツランドでも、ABコースと言うところで、開かれておりまして、エントリー台数約100台!

そして、カスタムバイクコンテストは、約70台! そして、油漢CUPは約40台!

全部合わせて、200台超!出店ブース社数15社超!のミニバイクビックイベント! こんなの、他にありましたでしょうか?

バイクの3大要素完全網羅!!

①直線番町(ss1/32mile)

②盆栽バイク(カスタムバイクコンテスト)

③ロードレース要素(ALL☆STAR)

これが、一箇所に集まるって、凄いことです。しかも、沢山!

参加者は、各々のイベントに集中するので、全てを見回る事は出来なかったと思いますが、見学の方は、とても楽しんでいただけたと思います。

 

こちらは、原チャリ ドラッグレース(ss1/32mile)のレーン

DSC00908

三角コーン、三角コーン用の重り、ノボリ棒、ノボリ、注水型ノボリ棒台、奥のテント、拡声器に様々な備品!この日のために、全て揃えました!

また、年に一度の使用なので、置き場も確保! いろいろと、大変でした。

カスタムバイクコンテストや、油漢CUP参加者の受付、車検を済ませて、大会開始!

今回は、走行枠50分×6本の中に走行回数の制限は設けませんでした。

好きなだけ走っていただいた方が良いという判断からです。 おかげで、300分で数百本も計測しました。 計測ももちろんですが、データー処理も大変でした^^;

参加者の皆様のご紹介は、後日、まとめてさせていただきますね♪

 

お昼休みには、モトコンポ最速選手権!や、各社デモランも開催!

大御所!KN企画様! 凄い勢いでホイールスピン!!!

23509382_848454521981415_3008048541535092148_o

有名なあの車輌で走行していただきました!! タイムはさすがの2.931!

23511121_848451485315052_1486671126809158771_o

それから、まるち杯などのミニバイクレースでご活躍の長谷部様!

23631987_848452518648282_6825127722405535841_o

もちろん、私も参加、

23511146_848454515314749_8049241939934496861_o

楽しんで頂けたと思います!!

 

参加者の皆様のご様子のご紹介は次回ブログでさせて頂きます!

 

 

 

 

そして、表彰式。

 

今回は、ALL☆STAR大会の間借りという形での開催でしたので、表彰はその規約に準じて行いました。

各クラス3台以上エントリーで1位表彰(ALL☆STAR規約では4台ですが、そうすると表彰ほぼなくなるので、変更しました)

8台以上エントリーで2位まで表彰、12台以上エントリーで3位まで表彰としました。

この規定でいくと、表彰があったのは6クラスでした。

表彰された皆さん!おめでとうございました!

23721718_1147991771999083_19854671_n

各表彰者には、副賞として、御協賛品を頂きました、KN企画様から、シグナスX用KOSO軽量クランクケース各色や、アトラス様から、タンクバック、party up様から、シグナスX用の駆動系ナットセット、NUTEC様からは、パーツクリーナーやタオルを、そして、MCF様から、油漢から色々と商品をお渡しすることができました。 ありがとうございました!

 

23635642_1147991951999065_763598735_n

表彰式の写真が、逆光すぎて、あまり使えるものがありませんでした。 その他に表彰された皆様、ご紹介できなくて、すみません!!

 

そして、こちらが、リザルトです。

facebook用リザルト2017油漢CUP

 

遠方からも、たくさんの方々にエントリーを頂きました。 ありがとうございました!

この、大会を開催し、また終えることができたのも、ひとえにエントリー頂いた皆様協賛していただいた各社様、実務などお教えいただきましたKN企画さま、大会開催の許可を与えて下さったモトチャンプ様、それから、普段からUKspeedを支えてくれている仲間の協力のおかげです!

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

はっきり言って!儲けはあんまりありません!

でも、バイクが好きなので、各ジャンルのバイク文化が消えて無くなっていく様を、指を咥えて見てられません!

僕自身、バイクと出会わなければ、しょーもないチンピラで人生を終えていたと思います。 この趣味を通じて出会った人、体験した事があって、いま、社会になじんで全うに生活が出来ていると思っています。 その、バイク文化に、恩返しをしたい! または、20年前の僕の様な人間が、また、バイクにさえ出会っていれば、凄く社会に貢献できたって人がいたとしたら! やっぱり、放っておくわけには、いきません!

そういう、思いがあるので、来年もこの火を消さないために許されるならば開催したいと思います!

どこかの誰かが言ってました、欧米諸国のように、子供から老人までが、見て、参加して楽しめる文化にしないといけない!

その通りだと思います! それだけの価値もあると思います! 頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私事ですが、大会前日の11月11日に誕生日を迎えまして、36歳になりました。 そして、UKspeedももうすぐ10周年です。 そんな中で、初冠レースを開催させていただきました。 とても、光栄に思います。 それで、十分でした。

 

 

なのにっ!

 

 

 

 

UKspeedの仲間たちから、ヘルメットを贈ってもらいました!

DSC_0321

アライの高いヤツです!

 

さらにっ!!!

DSC_0322

オリジナルデザインです!!

 

なってこった!

鼻血がでるほど嬉しかったです!

そして、みんなの期待に応えなければならないという、プレッシャーも贈ってもらいました。

 

UKspeed一同!今後も、もっと頑張って参ります! みなさん、よろしくお願いいたします!